top of page

3歳児の整体操法

更新日:2023年12月18日

3歳の女の子がいらっしゃいました。

かわいいのです。


ずーっとお母さまにくっついていました。この時期は母親と離れたくないんですね。


野口整体では大人にするような操法は大体4歳からとされています。身体の中のネットワークの様なものがまだできてないんですね。

大人ですと胃が痛いところで足を引っ張ったりなどするのですが、3歳児にやっても効果が無いんですね。

ですので、3歳児への操法は愉氣が主体になります。


お腹を揺さぶって、じーっと愉氣していましたが、おとなしく仰向けになっていて、思わず「すごいねえ」と言ってしまいました。この年頃ですと、じっとしているのも苦痛ですからね。愉しいことが好きな女の子でした。


右足が太くなっていると、不満というか退屈というか、そんな感じの身体なのですが、少し太くなっていたので、引き締める方向で愉氣しました。


愉氣する側なんですけれども、自分が愉氣されているようで、とっても愉しかったです。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

髪を染める

髪を染めたら、何か身体がおかしくなった、という方がいます。 髪を染める液体に何か入っているのでしょうね。 多くの人には何も起きなくても、敏感な人には何かが起きます。 そういうことはよくあります。 多くの会社は人体への影響や害を詳細に分析して、避けて、商品化などしません。 残念ながら。 省庁が決めたレギュレーションに従って商品開発しているのでしょうが、そんな規制や禁則などはどうせいい加減なものです。

腹部第四調律点

腹部第四調律点という処が硬いと感情が鬱滞しているとされます。 本質的なことを言うと、泣かないとお腹は弛みません。 でも大人はかんたんには泣けません(3種の人はわりかしかんたんに泣きます。だから腹部第四が硬くなり難い)。 そこで、大人のお腹を弛めるにはどうしたらいいか? ということなんですね。 先日友人と稽古していたんです。 腕を使ってお腹を弛める稽古です。 腕のある特定の処を押さえるとお腹が弛むん

あなたの未来が見える

いらっしゃる方の身体を観ていて、その方の未来が視える時があります。 私は予言者ではありませんので、確定した未来が視えるのではないです。 私に視えるのは、その人が感じている、思い描いている未来です。 漠然としたものなのですが。 空想している未来であったり、固定観念から生じている未来だったりします。 もちろん、過去も視える時があります。 でも、漠然としたものですよ。 自分が思い描く未来になる、というの

Comments


bottom of page