top of page

987ショック

978(くなや)ショックという操法がある。

 

胸椎の9番7番8番を連続してショックする。

 

色んな状況下で使うのですが、これを行うと副腎の機能が活発になるのです。

 

昔の整体協会ではこれが出来ると初段だったそうだ。

 

この間、一日にいらっしゃった方、3人連続で行った。

 

皆さま、mRNAワクチンを打った方々であった。

 

このmRNAワクチンを打つと副腎の機能が低下するらしい。

胸椎11番が鈍い感じ。

 

副腎は胸椎11番でもあり、ここは生殖器や鼻の機能とも関係があるのです。

 

mRNAワクチンにも弊害があるようで、後遺症の話が色々と出てまいりました。

 

私の感覚ですと、ワクチンの後遺症になったとしても、そこからさらに薬を飲んでもどうにもならないのではないかと思います。

 

これまでとは全く違う新しい遺伝子製剤とのことで、副作用や後遺症に関してもよくわかっていないようなので、対応する薬などはないのではないでしょうか。

 

いずれにしても、自分の身体の自然治癒力を活性化させていくことが、健康への第一歩であると思います。

 

そのための第一歩としての、皆さまの身体に潜在する力を呼び覚ますための978ショックでした。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピンチをチャンスに変えよう

病氣でもなんでも。 言うは易し、というやつなんですが、それでも変えないと生きていけないのです。 色々辛い厳しい状況もあるかと思いますが、乗り越えたらより強くなります。 道場では毎日氣合いをかけて結界を張っています。 私は何時でも小春日和のなかにいます。 氣を充実させて、IQを上げるのです。

5種と思いきや1種、というか複合体癖

5種だよなあ、という方がいらっしゃたのですが、実際に背骨を調べて観ていくと、「おやおや?」と。 5種らしいところが5種的でなくて1種的だったんですね。 腰椎部なんですけど、ある部分は5種で、ある部分は1種なんです。 これで私は得心しまして、「これが複合体癖か」と。 もちろん知識としては複合体癖は知ってはいましたが、指で理解した時は驚きました。 本当に綺麗にキメラの様に混じりあっているんです。 二つ

胸椎3番の突出

ここが突出していると、呼吸器が疲れている状態。 体癖と言いますが、還元すると、一個一個の動きなんですね。 もう一段還元すると、氣の動きになるのです。 氣の動きが背骨に反映されるんです。 氣が先。 しかし氣にも類型があるわけです。 この端的な事実を形而上の氣が、形而下の身体に影響を与えている、と言っていいのか分かりません。 この辺を詰めていくと、形而上学の話になってきます。 それはともかく、自分には

Comments


bottom of page