top of page

風邪と野口整体

何度か書いているのですが、私どもは風邪を利用するんですね。

重要なのは積極的な態度なんです。

 

風邪を引いても薬を飲まない方はそれなりにいらっしゃるんですが、ただの我慢というか、薬嫌いというか、そういう姿勢です。

 

高熱が出ても免疫系が「ウイルスや細菌と戦ってる証拠」という感じです。

 

そういうことではないんです。

 

風邪を引いたなら、風邪を引いた原因が自身の体内にあり(決して弱いからではない)その原因を変化させるために、風邪を引き、身体のある特定の部分を弛めるために、高熱へと体温を誘導した、と観るべきなんです(以上の見方が適応できるのは、特定の疾患を持っていない方は、と一応限定しますが)。

 

野口整体の風邪の観方では、身体や免疫は風邪やウイルスと戦わないんです。

 

自然に生じ、自然に共益するために、身体で風邪という現象が発生するのです。

全ては健康の裡で起きることです。

 

積極的な目を持って欲しいのです。

 

ウイルスの都合と人間の身体の都合は必ずしも対立していないということです。

すくなとも、従来の型の風邪の原因となるウイルスでは。


風邪という身体状態を利用して、滞りなく経過させて、より弾力のある身体を取り戻しましょう。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

ニンニクで腸内細菌が

ニンニクを沢山食べると腸内細菌が全部死滅するとのことで、実験として、三欠片を擦ってラーメンに入れて食べてみました。 翌日が予約なく休みでしたので。 それから一週間くらい経ってますが、腸内は特になんともなかったです。 下痢とかも無かったです。 しかし当然ながら、家族には不評で、臭くて気持ち悪いと。 妻には消臭剤をかけられました(ひどい)。 もっと大量に食べないと駄目なんですかね。 私の持論何ですけど

胃痛と自己表現

胃が痛いとのこと。 身体を観るとたしかに胸椎6番に変動がある。 胃が痛い身体というのは手で触って確認すれば簡単に分かるのですが、原因が難しい場合があるんですね。 「食べ過ぎか」と聞いても「そうでもない」と、たしかにそんなに食べ過ぎの身体ではないんですね。 よくわからにままに操法を進めていくと、あるところで「自己表現を止めたから胃が痛くなった」と分かったんですね。 そういうことで胃が痛くなったりする

腎臓、何度でも書きますが水を飲みましょう

単純に水が身体に足りていない。 何度でも書きます。 この季節は真水を飲むことが基本で、それで身体のかなりのことが改善されます。 この季節は難しいことを考えるより、水を飲んでもらって、腎臓にアプローチするのが一番効果的な氣がします。 特別な水でなくてよいです。 普通のミネラルウォーターを常温でちびちび飲むだけです。 ごくごく飲むと、そのままお小水になって出て行ってしまいます。 多くの人は氣付いていな

bottom of page