top of page

頑張らない、手を抜かない

座右の銘。

 

何事にもニュートラルで対処したいものです。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

薬を飲みたいのではなく「大丈夫ですよ」と言って欲しい

どうやら皆さま「大丈夫ですよ」って言って欲しいようです。 どのような状態。 どのような症状であっても。 病院に行くのも薬を飲むのも、それは切っ掛けというか導入というか、やっぱり「大丈夫だよっ!」の一言が欲しいのです。 弱っている人間は。 整体でやりたいことは、言葉以前のところで、身体に「大丈夫!」を感じさせたいんです。 身体を「大丈夫」の身体にしたいんです。 氣軽に言葉にしたくないんです。 身体に

病院がごった返してるんだって

最近「病院がごった返してる」と知人に聞きました。 お子さんが風邪を引いて病院に連れて行ったそうです。 で、やっぱり病院にはいっぱい患者がいるんだって。 何で熱がでて咳がでているだけで病院に行くんですかね? 例えばそれが一週間続いたら、私も心配しますが…。 それでも私たちは病院に行きませんけどね。 そんなにかんたんに薬を飲むべきか、熱を下げるべきか、咳を止めるべきか、よく調べて考えて欲しいのです。

猫族の人間

猫に近い人間がいる。 悪い意味でないですよ。 日々操法をしていて様々な方のお身体に触れていますと、これはしんどいだろうな、という方がいます。 人間界で生きるには。 毎日操法をしているんですが、その量が一定数を超えると「人間」の概念が更新されます。 「人間」というものはこういうものだ、と義務教育などで習ってきたわけですが、どうも実際は違うようです。 実際に指で触れて、毎日お身体を観させて頂いているの

Comments


bottom of page