top of page

裏側を使う

毎日操法をしていますと、たまに筋肉痛になります。

 

これが嬉しいんですね。

 

変な処が筋肉痛になるんですけど、それは今まで使えていなかった処が動いて使えるようになったということですから。

 

今回肩甲骨の裏側が筋肉痛になって「こんな処が筋肉痛になるかね」と思いましたが、なるんですね。

 

そして、使えてなかったんですね、今までは。

 

動かなかった処が動くようになったのは、いらっしゃって下さった皆様のお陰です。

 

沢山操法をすれば上手くなるし、上手くなればもっと皆様に貢献できます。

ありがたい気持ちでいっぱいです。

 

裏側で支えて下さる方々と筋肉に感謝です!

 

見えない処に真実があるんです……。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

髪を染める

髪を染めたら、何か身体がおかしくなった、という方がいます。 髪を染める液体に何か入っているのでしょうね。 多くの人には何も起きなくても、敏感な人には何かが起きます。 そういうことはよくあります。 多くの会社は人体への影響や害を詳細に分析して、避けて、商品化などしません。 残念ながら。 省庁が決めたレギュレーションに従って商品開発しているのでしょうが、そんな規制や禁則などはどうせいい加減なものです。

腹部第四調律点

腹部第四調律点という処が硬いと感情が鬱滞しているとされます。 本質的なことを言うと、泣かないとお腹は弛みません。 でも大人はかんたんには泣けません(3種の人はわりかしかんたんに泣きます。だから腹部第四が硬くなり難い)。 そこで、大人のお腹を弛めるにはどうしたらいいか? ということなんですね。 先日友人と稽古していたんです。 腕を使ってお腹を弛める稽古です。 腕のある特定の処を押さえるとお腹が弛むん

あなたの未来が見える

いらっしゃる方の身体を観ていて、その方の未来が視える時があります。 私は予言者ではありませんので、確定した未来が視えるのではないです。 私に視えるのは、その人が感じている、思い描いている未来です。 漠然としたものなのですが。 空想している未来であったり、固定観念から生じている未来だったりします。 もちろん、過去も視える時があります。 でも、漠然としたものですよ。 自分が思い描く未来になる、というの

Comments


bottom of page