top of page

男性は整体を受けない

男性は整体をあまり受けに来ないです。


整体を受けに来るのは8割が女性です。


女性は身体に少し違和感を感じただけで受けに来ます。


男性が受けに来ないのは、自身の弱さを見せたくないからです。


身に覚えがありますので、よく分かります。


完全に壊れてからでないと、整体を受けようとは思わないようです。


こういうところは女性の方が賢いなと思います。


なんというか男性にも、普段着で、さらっと受けに来て欲しいです。


理由は、なんか違和感を感じる、というだけで十分なんです。


私には権威はありません。


権威なんかなくてもいいんです。


何となくでいいんです。


何となく、整体を受けたくなったというだけの理由で受けに来て欲しいです。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたの未来が見える

いらっしゃる方の身体を観ていて、その方の未来が視える時があります。 私は予言者ではありませんので、確定した未来が視えるのではないです。 私に視えるのは、その人が感じている、思い描いている未来です。 漠然としたものなのですが。 空想している未来であったり、固定観念から生じている未来だったりします。 もちろん、過去も視える時があります。 でも、漠然としたものですよ。 自分が思い描く未来になる、というの

受け慣れる

「親しむのは良いが、慣れるのはよくない」というようなことを野口晴哉先生がおっしゃっています。 とはいえ、使いやすいので「慣れる」という言葉を使ってしまいます。 操法をしていて感じるんですが、やっぱり何年も操法を受けている人は、受け慣れています。 受け慣れている、という言葉の意味なんですが、身体の集注する処が散漫でなく焦点が合っている、という程の意味です。 野口整体は引き算の美学です。 処も力も最小

Comments


bottom of page