top of page

子宮卵巣全摘出

以前に子宮卵巣全摘出をされたという方がいらっしゃいました。

 

他にも様々な病気や怪我の来歴がある方だったのですが、とても元氣な方。

 

お身体を拝見させて頂いたのですが、とっても弾力のある良い身体でビックリです。

 

お腹も柔らかくて、想像とは違っていました。やっぱり人間は直接身体に触れないと分からないです。結局のところ。

 

ご本人も笑って言ってましたが、人間が練れているんでしょうね。

 

若い頃のお仕事の話を聞いて納得しました。

 

人間性は仕事を通して練っていくということを教わりましたよ。

 

こういった出会いと学びが楽しいんですね。

 

とはいえ、生殖器の系統は膝にきます。

 

やはり膝が痛むということで、操法をさせて頂きましたが、臓器を取ってしまうと影響が大きく難しいです。

 

様々な理由や原因があっての手術なわけですが、西洋医学ではその後始末というのは行わないのですね。

 

「悪い」とされる部分を排除して、はい終わり、ということです。

 

野口整体では身体全体を観ます。

全体のバランスを調整します。

 

なんであれ、身体の裡に「悪」を想定しません。

 

今現在の全てをそのままに、出来るだけ元氣に溌剌と生きていけるように、身体を一つにすることを目標にしています。

 

元氣に生きていくために、何がその方に必要かを日々考えながら操法をしています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

腰痛

腰痛になってしまって。 調べると、腰椎1番の右二側が中心。 単純に操法中の身体の使い方が下手なんですね。 頑張ればいいってものじゃないんです。 7種体癖なのでつい頑張ってしまって、身体を捩じって使ってしまうんです。 情けないことです。 そしてこの痛めた処は肝臓の急所でもあって、どうも肝臓も腫れてるようで、怒りっぽくなっていて、反省しています。 身体と心の使い方を改めろ、との天の声と捉えています。

手足口病

子供が少し前に手足口病に罹ったんです。 対処自体は胸椎7番に愉氣をします。 すると、氣の反応が手と足と口に行きます。 それらにひたすら愉氣するだけです。 もともと健康体の子供ならそれだけで十分です。 薬などいりません。 2、3日で経過しました。 幼児園のお友達も感染したのですが、その子は病の経過後は一語しか喋れなかったところが、二語文になったとのことでした。 多くは子供が掛かる病氣なので、何か子供

生理痛

困っている方が多いです。 骨盤の開閉が何らかの理由でスムースにいかないために生じます。 妻も昔は重度の生理痛だったのですが、今ではかなり良くなりました。 生理痛を止める操法などもあり、その効果もあるのでしょうが、一番大きい理由は出産です。 出産時には限界まで骨盤が開くからです。 経産婦の骨盤は触ると分かります。 コロナ禍の時は、まったく意味無く、自然分娩は危険だということで帝王切開をしていました。

コメント


bottom of page