top of page

変形性膝関節症

膝の痛みがあるという方は結構いらっしゃいます。

 

膝の痛みはむずかしいです。

 

多くは骨盤や股関節の狂いが原因で膝に負担が掛かり、膝関節の軟骨が擦り減るなどして、痛みを訴えておられます。

 

下腹部の手術などにより骨盤が開き、重心の位置が変わってしまうのですね。

 

多くは骨盤が開き、重心が外側に行きます。

 

そうしますと、身体の中心に力が集まらなくなり、冷えにも弱くなります。

その冷えの影響も大きく、今度はまた内臓に負担が掛かることになります。

 

手術のその後の全身的な影響というのはやはり大きいのですが、西洋医学では、目の前にある「悪いもの」を排除しさえすれば、「治った」とされるようです。

 

その後のことは全く考えていないんですね。

なんとなく悲しくなります。

 

あとから、手術の影響で別の処に不調が生じ、病院に行っても炎症止めの薬とかしか貰えないんですね。

 

そういう方々が多く私のところいらっしゃるわけなんです。

 

こういった経緯で膝を悪くなさった方の膝を完治させるのは難しいです。

 

できましたら早目にご相談いただけますと、対処のしようはあります。

 

手術するにはそれなりの仕方ない理由があるのでしょうが、その場合は先を見据えて、身体全体の手入れを怠らないで頂きたいのです。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

胃腸炎

少し前に家族全員が胃腸炎になったのですが、一週間くらいで経過しました。 最初は「春の下痢かな」と思っていたのですが、どうもそれだけではないようで。 因みに、「春の下痢」というのは、頸を弛めて、神経を弛めるためにする春の下痢です。 冬の間は神経が張り詰めていて、思考するのに適した季節だとされています。 春は感覚するのに適した季節ですので、神経疲労を癒す時なんですね。 ですのでこの時期は、呼吸と眠りを

耳鳴り

耳鳴りでお悩みの方がいらっしゃいました。 耳鳴りは難しいのです。 整体では耳鳴りは基本的に股関節の狂いに発していると観ます。 あと腎臓、泌尿器系等ですね。 この辺りを調整していくわけなんですけど、調整する処は耳自体ではないんですね。 身体全体のバランス。 姿勢や血行やリンパの流れを変えることによって、それらの焦点が耳に向かうように持っていくんです。 社交ダンスの先生をされている方でしたので、股関節

子宮卵巣全摘出

以前に子宮卵巣全摘出をされたという方がいらっしゃいました。 他にも様々な病気や怪我の来歴がある方だったのですが、とても元氣な方。 お身体を拝見させて頂いたのですが、とっても弾力のある良い身体でビックリです。 お腹も柔らかくて、想像とは違っていました。やっぱり人間は直接身体に触れないと分からないです。結局のところ。 ご本人も笑って言ってましたが、人間が練れているんでしょうね。 若い頃のお仕事の話を聞

Comentários


bottom of page