top of page

ニンニクで腸内細菌が

ニンニクを沢山食べると腸内細菌が全部死滅するとのことで、実験として、三欠片を擦ってラーメンに入れて食べてみました。

 

翌日が予約なく休みでしたので。

 

それから一週間くらい経ってますが、腸内は特になんともなかったです。

下痢とかも無かったです。

 

しかし当然ながら、家族には不評で、臭くて気持ち悪いと。

妻には消臭剤をかけられました(ひどい)。

 

もっと大量に食べないと駄目なんですかね。

 

私の持論何ですけど、人間もたまに腐ったものとか毒とか食べた方がいいと思うんですよね。

 

だって日本人としても、15000年とかそれくらいはそんな生活していたわけですよ。

それがたかがこの数十年で殺菌抗菌って、身体によい分けないと思うんですよ。

びっくりしちゃいますよ。

身体の方が。

 

腸内細菌叢っていうけど、そんなにきれいに揃ってたわけないじゃないですか。

 

それでも生きてきたわけじゃないですか。

まあ、今より寿命は短かったかもしれませんが。

 

生きるということの実態はもっと別の処にあると思うんですよね。

 

いずれにしても、私は健康の為に健康法として、たまに腸内環境をめちゃめちゃにしようと思っています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

髪を染める

髪を染めたら、何か身体がおかしくなった、という方がいます。 髪を染める液体に何か入っているのでしょうね。 多くの人には何も起きなくても、敏感な人には何かが起きます。 そういうことはよくあります。 多くの会社は人体への影響や害を詳細に分析して、避けて、商品化などしません。 残念ながら。 省庁が決めたレギュレーションに従って商品開発しているのでしょうが、そんな規制や禁則などはどうせいい加減なものです。

1側の人、2側の人、3側の人

野口晴哉先生は、初期の頃は多くは3側で病氣を治していたとのこと。 3側というのは脊椎から指3本外の処。 ここは主に内臓の血行の調整に使う処なので、ここで臓器の異常の多くが治せるわけです。 きっと野口先生にはかんたんだったんでしょうね。 内臓の臓器の血行以上を改善して、その臓器の異常を治すのは。 2側は運動機能。 1側は潜在意識や無為運動。 現在の私の行き方では、このそれぞれの処の関係性を読んで、押

Comments


bottom of page