top of page

『クーヨン8月号』2024年7月3日発売




子供を守る発酵食と整体




クレヨンハウスが発行している『クーヨン』という育児雑誌の8月号に、10ページに渡って「熱中症や夏バテしないための手当法」という趣旨の記事を書かせて頂きました。

 

『クーヨン』は0~6歳のお子さんを対象とした育児雑誌です。

 

野口整体の専門的な知識のないお母さまを念頭に置いて手当法をお伝えしました。

 

それでも一般の方からしますと、かなり難しいというか突飛な内容なのかもしれません。

説明不足のところもあると思います。

 

わかってはいるのですが、あんまり簡略化すると本質が失われてしまうので、どうしても譲れないところもあるんです。

 

読まれた方で、ご質問などありましたら、お氣軽にお問い合わせください。

 

こういった取材と執筆というのは初めての事だったので、とっても大変でしたが、勉強になりました。

 

編集者の方とカメラマンの方に、わざわざ道場に来ていただいて撮影したり、何度も編集者の方と原稿のやりとりをしましたが本当に大変だった!

 

私の方は今月だけですから物珍しいですし愉しいばかりで何でもないですが、雑誌編集者というのはこういったやり取りを何人もの執筆者を相手にして、しかも毎月延々とやり続けるのかと思うと、氣が遠くなりましたよ。

 

やっぱり人間には向き不向きがあります。

自分には編集者は絶対に出来ない。

 

前後型の人じゃないと無理! 

取材時の雑談中に編集者の方の背骨を拝見させて頂いたのですが、やっぱり5種の方で、その背骨と身体の使い方は非常に興味深かったですね。

 

畑は違うのですが、そのプロの方々の仕事ぶりには学ぶところが大きかったです。

 

そういったことも含めて、起用して頂いたことには感謝の念に堪えません。

同時に特集されている発酵食の記事も素晴らしく、このような内容の濃い雑誌の中で野口整体の思想や手当法を広めることが出来て、とてもありがたいことでした。

 

『クーヨン8月号』は全国の書店で発売中です。



図書館にも置いてあるところがあります。

 

是非ともお手に取って頂きたい一冊になっています。

 

これからも暑くなってまいりますので、様々な角度からの子供たちの熱中症対策よろしくお願い致します!



熱中症や夏バテしないための手当法


0件のコメント

最新記事

すべて表示

髪を染める

髪を染めたら、何か身体がおかしくなった、という方がいます。 髪を染める液体に何か入っているのでしょうね。 多くの人には何も起きなくても、敏感な人には何かが起きます。 そういうことはよくあります。 多くの会社は人体への影響や害を詳細に分析して、避けて、商品化などしません。 残念ながら。 省庁が決めたレギュレーションに従って商品開発しているのでしょうが、そんな規制や禁則などはどうせいい加減なものです。

あなたの未来が見える

いらっしゃる方の身体を観ていて、その方の未来が視える時があります。 私は予言者ではありませんので、確定した未来が視えるのではないです。 私に視えるのは、その人が感じている、思い描いている未来です。 漠然としたものなのですが。 空想している未来であったり、固定観念から生じている未来だったりします。 もちろん、過去も視える時があります。 でも、漠然としたものですよ。 自分が思い描く未来になる、というの

腰痛

腰痛になってしまって。 調べると、腰椎1番の右二側が中心。 単純に操法中の身体の使い方が下手なんですね。 頑張ればいいってものじゃないんです。 7種体癖なのでつい頑張ってしまって、身体を捩じって使ってしまうんです。 情けないことです。 そしてこの痛めた処は肝臓の急所でもあって、どうも肝臓も腫れてるようで、怒りっぽくなっていて、反省しています。 身体と心の使い方を改めろ、との天の声と捉えています。

Comments


bottom of page